ツアーご参加者の方への特別プレゼント

ムーミンファンの為のフィンランドツアー
「ムーミンワールドからはじまるフィンランドの夏8日間」
日程表はこちら→クリック

日程のお勧めをまとめた特別ページができました。
こちらからどうぞ

今回のツアー、
ご参加者の皆様には特別プレゼントを用意しています。
ツアーグッズ
じゃじゃーん。
看板には「冒険へ行こう」という意味のフィンランド語が入っています。
木製のBOXに入った特製ボールペンセット。
プリントではなく、レーザー彫刻がされています。
ツアーグッズ2
中のペンにもかわいい彫刻が。
こちらのグッズはフィンエアーさんとムーミンのコラボグッズです。
もちろん非売品。
そして、弊社企画のツアー参加者の方にプレゼントする他には
一切配布されていない、とっても貴重な品なんですよ。

ツアーの思い出を形にも。

そうそう。
よく「○○はプライスレス」みたいなお話だか宣伝だかがありますが、
ツアーでできる「体験」そしてそれによって「感じた何か」はかけがえのないものだと思います。
「旅に出ないより、出た方が良い。」本当にそうですね。

ご参加いただいた方からのお話などを聞いていると、もう一つ素敵な何か。
それは、そのツアーで「たまたま」一緒になった方との「出会い」。
これも大人になればなるほど少なくなってくることなので、本当に貴重な宝物の一つだなあってつくづく感じます。

成田空港での行きと帰りの皆さんの顔を見ると…
「私は一人でも楽しみます。楽しめます。」というお顔をされている方ほど到着の成田で皆とニコニコ~っとされているんですよ。
もちろん、色々な思いがあって、ツアーを敬遠されている方もいると思いますが、
もしかすると同じ「族」(ミムラ族?ムムリク族?)が、そこに、もしくはフィンランドに?いるかもしれません。
一人で旅に出たパパや、クニットみたいに。
スポンサーサイト



コメント・お問い合わせはこちら

ツアー詳細6日目

ムーミンファンの為のフィンランドツアー
「ムーミンワールドからはじまる
フィンランドの夏8日間」

日程表はこちら→クリック

ツアーの詳細をご案内いたします。

■6日目■
午前中はフリータイムとしてお過ごしいただけます。
昼より専用船にて森下さんと一緒にソーダーシャールの灯台へ向かいます。
灯台1
ソーダーシャールの群島地域にある灯台は、童話「ムーミンパパ海へ行く」でパパが向かう灯台のモデルになったと言われているんです。
灯台2
船で群島へ向かう途中、冒険好きのパパの気分になったりして…
船中3
船中2
船中1
灯台はどんどんと近づいて
灯台3
到着です。
toudai.jpg
灯台には島をつなぐ長いつり橋や
灯台5
お話のなかに出てくるあの場所?というところがあったり、
灯台18
日本では見られない珍しい草花
灯台7jpg
子育てをする鳥たちも見られました。
ソーダーシャールは自然保護区域に指定されているのですって。
灯台4
↑赤いロープは保護されているところに張られています。
灯台6
ここで見ることができる自然のこと、灯台の歴史のこと、灯台守の生活がどんなものだったのかというお話などを聞きながら灯台の頂上まで上がります。
なんだかロマンティックな話もあって、パパのようにちょっとあこがれてみたりして…?
灯台8
↑灯台の窓からの景色は言い表せない美しさ。
灯台10
通常は見られない灯台のライト部分まで行きました。
灯台の秘密?の部分
灯台12
ムーミンのあれにそっくり…これは何なのか。
灯台7
きっとみなさんの中に眠っている冒険心がかきたてられることと思います。
灯台16
途中、軽食としてフィンランドならではの手作りのお料理をいただきます。
食事4
↑あたたかいサーモンスープと黒パン
灯台17
↑フィンランドの代表的名おやつ。美味しいソースのクレープ。
※昨年のメニューです。メニューは異なる場合があります。
灯台20
専用船にてヘルシンキへ戻ります。
夕方、専用車にてセウラサーリ島へ。
この日は年に一度の夏至祭りの日!今年のツアーの特色でもあります。
PL_midsummer_1784_3.jpg
フィンランドにおいての夏至祭は一年でも1.2を争うほどの重要なお祝い。
セウラサーリで島では大きなかがり火を炊いて沢山の人たちがお祝いをします。
Midsummer_PL_1797_3.jpg
白夜の中、フィンランド最後の夜を皆で盛大に過ごしましょう!
(※ツアー内容に関しては天候の状況その他により変更が生じる場合がございます。)

こちらのツアーの定員は20名様限定となっています。
既にお申し込みを受け付けていますのでご興味がある方はお早めに
ネットトラベルサービスまでご連絡くださいね。
資料請求も受け付けています。

■ネットトラベルサービス■
電話:03-3663-6804 
Email:nettravel-jp@tumlare.com
担当:河村

ネットトラベルサービスHPこちらからどうぞ
コメント・お問い合わせはこちら

ツアー詳細5日目

ムーミンファンの為のフィンランドツアー
「ムーミンワールドからはじまる
フィンランドの夏8日間」

日程表はこちら→クリック

ツアーの詳細をご案内いたします。

■5日目■
この日は終日フリータイムとなっています。
路面から見える気になるお店を廻ってもいいし、
トラム
トラムという路面電車でぐるーっと市内を廻ってみてもいいかもしれません。
フィンランド人の大好物のアイスを食べたり、
アイス
↑とっても大きかった!
Fazer5.jpg
チョコでも有名なFazerのカフェでお茶してみるのもおすすめ。
マリメッコ
人気のマリメッコでのお買い物もいかがでしょうか。
ストックマン
有名デパートを上から下まで見てみたり…
ヘルシンキの町はすごーく広いようで意外と歩けてしまいますよ。
郵便局もお勧めです。
郵政局
ムーミンやマリメッコのかわいい郵便用BOXが売っています。
郵政局2
お土産を買い過ぎちゃったと日本に郵送するお客様も…?

【オプショナルツアー】
ムーミンだけでなくて、せっかくだからフィンランドの観光地にも行ってみたい!
というお客様の為に専用車使用でのガイド付お手軽ツアーを用意しました。
大聖堂
観光スポットとして名高いヘルシンキ大聖堂や、
テンペリアウキオ教会1
岩の中に作られたテンペリアウキオ教会
そして、ヘルシンキ市民の台所?ハカニエミのマーケット広場も訪問します。
ハカニエミ1
ハカニエミのマーケットは屋外と屋内に広がっています。
地元の人が沢山います。
ハカニエミ2
新鮮なフルーツや野菜が売っている屋外。ちょっと試食してもいいかも。
屋内はお菓子や
ハカニエミ3
↑面白いチョコが沢山あったかわいいキャンディーショップ。
チーズが沢山
ハカニエミ5
おいしそうなお肉や魚
ハカニエミ6
パンやケーキが販売されています。
ハカニエミ7
2階にはマリメッコのアウトレットショップや、工芸品などのお土産やさんがあります。
ハカニエミ8
↑安いですね!(昨年の様子です)
オプショナルツアーは8名様以上で催行となります。別途お申し込みくださいませ。

こちらのツアーの定員は20名様限定となっています。
既にお申し込みを受け付けていますのでご興味がある方はお早めに
ネットトラベルサービスまでご連絡くださいね。
資料請求も受け付けています。

■ネットトラベルサービス■
電話:03-3663-6804 
Email:nettravel-jp@tumlare.com
担当:河村

ネットトラベルサービスHPこちらからどうぞ
コメント・お問い合わせはこちら

ツアー詳細4日目

ムーミンファンの為のフィンランドツアー
「ムーミンワールドからはじまる
フィンランドの夏8日間」

日程表はこちら→クリック

ツアーの詳細をご案内いたします。

■4日目■
この日は終日特別ガイドとして森下圭子さんをお迎えします。
森下圭子さんについて
ムーミン研究のため1994年の秋にフィンランドへ。
現在は翻訳や通訳のほか取材や視察のコーディネートをする傍ら、現在は連載などでフィンランドのレポートも。
主な翻訳に絵本『ぶた』や『アキ・カウリスマキ』など。
映画『かもめ食堂』ではアソシエート・プロデューサーを務める。 現在、ヘルシンキ在住。
新しい翻訳絵本『ぼくって王さま』http://www.bookclub.kodansha.co.jp
『ムーミン公式サイト』フィンランドムーミン便りhttp://www.moomin.co.jp
『Moi from finland』http://hokuou.wakasa.jp


ムーミン研究をするフィンランド人、フィンランドに住む日本人は沢山いても、
フィンランドに住む日本人ムーミン研究家は森下さんだけ。

日本とムーミンとフィンランドの視点から沢山のことを教えてくださいます。
森下さんのおかげで旅がぐぐーっと楽しくなったと毎回好評をいただいています。

専用車にてムーミンキャラクターズ社へ
オフィス1
作者トーベ・ヤンソンさんの姪であるソフィア・ヤンソンさんが特別に参加者の皆様をムーミンキャラクターズ社のオフィスへご招待くださいます。
もちろん普通は入ることのできない特別な場所です。
オフィス2
オフィスには世界中から集まったムーミングッズや、今では実物を見ることさえ難しくなった昔の商品などをご覧いただけます。
幼い頃よくトーベさんに遊んでもらったというソフィアさん。
トーベさんに関することや、ムーミンに関するお話をお聞きすることができるかもしれません。

専用車にてヒルトンホテルへ
ヒルトン・カラスタヤトルッパのバンケットルームでランチをいただきます。
どうして泊まってもいないホテルでランチ?と思われるかもしれません。
もちろんわざわざ来るだけの価値が!ここにはムーミン博物館でも見ることができない貴重な原画があるんです。
ヒルトン2
かわいらしい模様の壁…
ヒルトン3
部屋一面のこの絵は全てトーベさんの直筆の壁画なんです。
壁一面。そして天井にまでも…
天井1
天井2
とてもやさしい色と筆使いから、トーベさんはきっと楽しんでこの部屋いっぱいの絵を描いたんだろうなと想像してしまいます。
ヒルトン1
ヒルトンホテルですからお料理も◎。こんなに贅沢なランチはそうそう味わえないかもしれませんね。

専用車にてARABIA工場へ
ARABIA.jpg
ARABIAといえばムーミンのマグカップを作っていることで有名ですね。
フィンランドで130年もの歴史があり、シンプルながら高いデザイン性と、使いやすさで日本にもファンの多い北欧を代表するブランドです。
ARABIA2.jpg
ARABIA工場内で製作の様子などを見学し、その後ファクトリーショップでお買い物!
こちらでは使用には支障のないセカンドクラス商品も安く買うことができるんですよ。
参加者の皆様には割引チケットがプレゼントされ、それを利用すると
定価商品は20%OFF!セカンドクラス商品は表示の値段からさらに10%OFF!でお買い物いただけます。

専用車にてホテルへ
徒歩でエスプラナーディー公園の近くにあるFinlayson直営ショップへ。
Finlayson.jpg
↑昨年の様子です。今年の2月改装中とのことでしたので、もっと素敵になっているかも?
Finlaysonは190年以上の歴史を持つフィンランドを代表するテキスタイルメーカー。
昔からムーミンのテキスタイルを製作し、タオルなど、近年日本でも人気が上昇中ですね。
Finlayson2.jpg
↑昨年はムーミンの新作テキスタイルが大々的にショーウィンドーに飾ってありました。
こちらではなんと嬉しい!全品20%OFFにてお買い物ができます。
ムーミンのタオルがお土産に大人気でした。

徒歩にてForumのムーミンショップへ。
皆さんお待ちかねの本場ムーミンショップ!
ムーミンショップ1
mu-minnshoppu
絵本を開いたようなかわいい外観。
ショップ中1
ショップ中2
沢山のグッズは自分用とお土産用と…見たことのないグッズもあったりして迷ってしまいますね。
ムーミンショップさんでは全品10%OFFでのお買い物ができます!
ショップ中3
フィンランド語はわからないけど本もついつい見入ってしまいます。

こちらのツアーの定員は20名様限定となっています。
既にお申し込みを受け付けていますのでご興味がある方はお早めに
ネットトラベルサービスまでご連絡くださいね。
資料請求も受け付けています。

■ネットトラベルサービス■
電話:03-3663-6804 
Email:nettravel-jp@tumlare.com
担当:河村

ネットトラベルサービスHPこちらからどうぞ
コメント・お問い合わせはこちら

ツアー詳細3日目

ムーミンファンの為のフィンランドツアー
「ムーミンワールドからはじまる
フィンランドの夏8日間」

日程表はこちら→クリック

ツアーの詳細をご案内いたします。

■3日目■
朝から専用車にてタンペレへ向かいます。
タンペレへ
↑昨年、タンペレへ向かったバスの中で見た景色です。
綺麗な景色を眺めながら夢見ごこちでした。


タンペレにはムーミンファンならご存知でしょうか、もう一つの重要なムーミンスポット
ムーミン谷博物館 があります。
タンペレ3
図書館と併設されていてとても面白い建物。
ムーミン谷博物館では、ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンさんの貴重なムーミン原画が見られるほか、
2009.2010年に日本の原画展でも初上陸となったことで改めて注目をあびた立体のムーミン作品も多く所蔵されています。
(日本で見られた数よりもっともっと多くの立体作品があるんですよ)
特に大きなムーミンハウスの模型は必見です。
タンペレ2
↑博物館入り口のムーミン像。
作品の他にも約40カ国で翻訳されているムーミン本の数々や、
かわいいゲームコーナーなどもあり、
ムーミンワールドとはまた違った原作のムーミンを知り、楽しむことができます。
タンペレ1
ポストカードやポスターが買えるミュージアムショップや、併設のムーミンショップもあります。
ここから葉書を出すと、ムーミンワールドとはまたちがうオリジナルの消印が押されて届きますよ。

再度、専用車にてヌークシオの国立公園へ。
ヌークシオ2
こちらでは森の散策ガイドさんについていただき、美しい自然を散策します。
日本とは違うフィンランドの森と湖の中をハイキング。
ムーミンのお話に出てくるような景色や植物が見つかるかもしれませんね。
こちらではスナフキンになった気持ち(?)で
ヤカンコーヒー(ヤカンで直接沸かす独特な入れ方のコーヒーです)
マッカラ(大きなソーセージ)
をたき火で焼いて食事をしましょう。


その後、専用車にて首都ヘルシンキへ向かいます。

こちらのツアーの定員は20名様限定となっています。
既にお申し込みを受け付けていますのでご興味がある方はお早めに
ネットトラベルサービスまでご連絡くださいね。
資料請求も受け付けています。

■ネットトラベルサービス■
電話:03-3663-6804 
Email:nettravel-jp@tumlare.com
担当:河村

ネットトラベルサービスHPこちらからどうぞ
コメント・お問い合わせはこちら
プロフィール

IhanatMuumit! ツアー

Ihanat Muumit!「イハナ ムーミ!」
(フィンランド語で「ムーミン大好き」の意)
ムーミンが大好きな方のためのプロジェクト。こちらはツアー企画をご紹介・ご案内するブログです。
[ご意見・お問い合わせはこちら]

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ダウンロード
日程表ダウンロードはこちら
リンク
検索フォーム
カウンター